こちらは個人情報保護法の知識とその対策を、個人事業主・中小企業の方に簡単に理解していただくためのサイトです。個人情報保護法対策ポータル〜個人事業主・中小事業主が知っておきたい知識と対策

トップ基礎知識対策の基礎業種別対策小冊子よくある質問メール相談認証制度無料診断リンク集
トップ > 個人情報保護法対策、何をすればいいの? > 対策その2:社内ルールの策定

■個人情報保護法対策、何をすればいいの?

←BACK:「対策その1:社内体制の確立」

対策その2:社内ルールの策定

(3)「個人情報保護ポリシー」を策定する

 社内に眠っている「個人情報」について把握ができたら、その「個人情報」をどのように取り扱うのか、その指針が必要になってきます。

 文面以上に重要なことは、この「個人情報保護ポリシー」を御社のすべてのステークホルダー(利害関係者)に対して示すことです。つまり、従業員・株主・顧客・取引先等に、です。「個人情報保護ポリシー」を示すことによって初めて、御社は対策を施していることを社外に対して示すことになるのです。

(4)個人情報取扱規程・運用マニュアルを決める

(3)に基づき、誰がどういう「個人情報」にアクセスできる権限を持っており、また、その情報の管理者は誰であるかを明確化します。そしてそれぞれの個人情報について、取り扱いのルールを成文化します。非常に手間隙のかかる作業ですが、ここで漏れがあることは許されません。

御社が特に派遣社員やバイト・臨時のパートを雇用している場合、彼らもこの「社内」の範疇に入ります。ついつい想定から漏れ、契約や研修の対象から忘れられがちですので、ご注意ください。

→NEXT 「対策その3:社外ルールの策定」

 



■このサイトのプライバシーポリシー

■個人情報保護の基礎知識

個人情報保護法って何の法律?
個人情報って何?
どんなルールができた?
個人情報はどう悪用される?
対策をするとどうなる?しないと?

究極の対策は?

■個人情報保護法対策の基礎

では、具体的な対策の手順は?
対策その1:社内体制の確立
対策その2:社内ルールの策定
対策その3:社外ルールの策定
対策その4:物理的・技術的対策
対策その5:個人情報漏洩保険

■業種別対策

一般の事業者
紹介・派遣業
福祉・介護
病院・診療所・研究施設
学校・塾・予備校

■個人情報保護法対策小冊子

■よくある質問(FAQ)

個人情報保護法で何がかわる?
個人情報ってなんだろう?
誰が何をしなければならないの?
守るだけで良いの?
認証制度の役割は?

■メール相談

■認証制度

無料リスクアセスメント

■リンク集

■運営者紹介

トップ > 個人情報保護法対策、何をすればいいの? > 対策その2:社内ルールの策定
トップ基礎知識対策の基礎業種別対策小冊子よくある質問メール相談認証制度無料診断リンク集
Copyright 2005 個人情報保護法対策ポータル All Right Reserved. 監修:戦略法務研究会 運営:bizknowledge